キャベツは生えるのか~再生野菜にチャレンジ

Advertisement

再生野菜って、うまくいけばなんだかお得感がすごい気がします。

種も苗も買わずに育てられて、

しかも育ったら食べられるなんて。

再生野菜に憧れと夢を膨らませながら、今まで、ほうれん草、チンゲンサイ、小松菜、長ネギに挑戦しました。

長ネギがひょろっと伸びたかな、というくらいで、あとは虫さんが湧いてしまいました。

あと、豆苗?

あれは再生させることを前提として売られているので、成功した喜びにはならないのですが・・・

懲りない私は、今回はキャベツに挑戦することにしました。

5月初旬のキャベツです。

スーパーで買ってきた丸ごと一個のキャベツの芯をとって、そのまま土に植えました。

周りにあるのは、ほうれん草と小松菜です。

性懲りも無く。

あと、左隅にちょこっと写っているのはスーパーで買ってきた大根です。

翌日

何も起きませんでした。

3日後、

ほうれん草と小松菜が干からびてきました。

キャベツは見た目の変化なしです。

一週間後、

ほうれん草と小松菜の一部を諦めました。

キャベツは・・・先っぽが出っ張っているような。

葉っぱが伸びたんだしょうか。

約2週間後

まさかの!

これは小さなキャベツといっても良いのではないでしょうか。

葉っぱが生えてきました。

再生成功?でしょうか??

どこからきたのかハエさんが時々狙いに来ますので、何か対策せねば。

黒ずんできたほうれん草たちを撤去しよう・・・

こっそり人参とアボカドが増えていますが、こちらも見守りたいと思います。

大根は小さな葉っぱがフサフサと生えてきました。

Advertisement

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする