香港の上環エリアでイギリス風の朝食を食べました

Advertisement
先日、香港に旅行で訪れた際、偶然イギリス風の朝ごはんを食べることができるカフェを見つけたので紹介したいと思います。
The Cupping Room という、MTR上環駅の近くにあるカフェです。
お店の前には、朝食メニュー(一日中いつでも注文可能)と、ランチのメニュー(パスタ)が書かれています。
紅茶(Breakfast Tea)を注文すると、なんと理科の実験でつかうような薬品を入れるビンに入れられて提供されました。
Avocado On Toast with Poached Egg ($108) を注文しました。ヨーロッパ風の硬めのパンに、ポーチドエッグやサワークリーム、アボカドなどの野菜がとても美しく飾り付けられています。
Full Brekky ($138) は、伝統的な英国風の朝ごはんで、カリカリに焼かれたベーコン、グリルで焼かれたシイタケとトマト、サニーサイドアップの目玉焼きのワンプレートです。
このエリアの朝食としてはやや高めの値段でしたが、香港に居ながらにしてヨーロッパの雰囲気を感じられるお店です。一人でも気軽に入れ、観光客だけでなく、地元の学生やビジネスパーソンも朝ごはんに利用しており、とても人気のお店です。
Advertisement

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする