香港のちょっと変わったおしゃれなホテル、Mojo Nomad Hotelに泊まりました

Advertisement

旅行で香港に行ってきましたが、チェーンのホテルには少し飽きてしまったので、ちょっと変わった、香港のブティックホテル、Mojo Nomad Central (モジョ ノマド セントラル) に宿泊しました。

場所は、MTR上環駅から徒歩で5分ほどの場所にあります。エアポートエクスプレスで向かう場合で荷物もある場合は、香港駅からタクシーを利用したほうが良いかもしれません。ただし、有名なホテルではないためか、ホテル名を運転手さんに伝えてもわからないことが多いので、漢字で記載された住所を見せたほうがスムーズに伝わります。

宿泊したお部屋は、MEDIUMというクラスのお部屋ですが、香港のホテルにありがちな、かなり狭い部屋になっています。ただし、スーツケースをベッドの下に置くスペースがあるなど工夫がなされています。

テレビにはApple TVが接続されており、iPhoneやiPadから動画を投影できるようになっています。

バスタブはなく、シャワーのみですが、水圧も温度も特に問題なく、シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けられています。

このホテルの特徴的な点として、宿泊者が自由に利用可能なスペースが2Fに用意されています。テイクアウトした食事を食べたり、パソコンを持ってきて作業をしたり、雑談、読書などができるようになっています。(紅茶、コーヒー、スナック、フルーツが用意されており、自由に飲食可能)

ソファーやテーブル席がいくつか置かれており、電源やWi-Fiも完備されています。

他には、別のフロアに無料で利用できるスポーツジム、ランドリーが用意されていたり、メキシコ料理のレストラン、夜はバーとして営業(Te Quiero Mucho)もあり、おすすめのホテルです。

モジョ ノマド セントラル(香港)– Booking.com

Advertisement

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする