MRT (地下鉄) でガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行く方法

Advertisement

シンガポールのマリーナベイエリアにある、近未来的で巨大なことで有名な植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (Gardens by the bay) へ公共交通機関である、MRT (地下鉄) を使って行く方法を紹介します。

バスやタクシーを使わずとも簡単に行け、かつ、地下道経由で暑い地上を通らず行くことができるため、このルートがオススメです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの最寄り駅は、「Bayfront (ベイフロント) 駅」です。

「Gardens by the bay」と書かれた出口に進み、地下道を300-400m進みます。

出口の階段を登ります。なお、写真には移っていませんがエレベーターもあります。

階段を登り、屋根付きの通路を200mくらい進みます。このあたりで、既に「スーパーツリー」が見えています。

南口(South Gate)につきます。ここから、一人 3 シンガポールドルのカートに乗ってメインゲートへ向かっても良いのですが、スーパーツリーは南口よりにあるため、スーパーツリー目当てなら、カートに乗るよりそのまま歩いたほうが近いです。

フラワードーム(Flower Dome)やクラウドフォレスト(Cloud Forest)が目当てなら、カートに乗るのがオススメです。

なお、時間帯によっては、自動運転車のバスに乗って移動する事もできるようです。

紹介した方法以外にも、マリーナベイサンズホテルからオーバーヘッドブリッジ(Overhead Bridge)、別名:ライオンズブリッジ(Lions Bridge)を通って行く方法もあるようです。

なお、フラワードーム(Flower Dome)やクラウドフォレスト(Cloud Forest)には入場料が必要ですが、GoVoyagin 経由で購入すると、当日券の値段に比べて25%-33%引きで買えるのでおすすめです。

Advertisement

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする